当塾に関すること

苦手克服 Aさん:時間がかかるよ!

 最近中3の途中から,塾に駆け込んでくる生徒さんが増えてきました。塾に入ってからといってすぐに成績が上がるとは限りません。特に,基礎のできていない生徒さんの成績を上げるには時間がかかります。塾の広告を見ると,入塾するとすぐにも成績が上がると勘違いさせるような文言が並んでいるので,無理もありませんが。今回は,当塾の1人の生徒を例に,成績がどのように上がっていったのかを,見ていきたいと思います。

Aさん,入塾

入塾の点数

中2の4月,Aさんが入塾してきました。どうも休み明けのテストの結果が思わしくなかったようです。英語が50点を少し,下回っています。何と数学が20点台。どうしたものか悩みました。
数学の方は,一学期は計算が主ですから,きっちり問題を解かせていけば,なんとかなるかもしれません。点数的には,英語の方がよいのですが,英語は一旦わからなくなると,成績を上げるのが難しい教科です。

汗をかく女の子てへへ

数ヶ月経過して

1学期の期末テストがありました。(この年は中間テストがありませんでした)
1年の計算があやふやだったけれども,2年生の内容を根気よくやっていくうちに計算を間違えずにできるようになってきました。まだまだ十分だとはいえなかったけれども,点数にして44点アップ。平均点を軽々越えてしまいました。以降も難しい問題は別として,基礎的な問題はきっちりできるようになってきました。もう平均点を下回ることはありませんでした。
一方英語は相変わらずの低空飛行。入塾時の点数よりも下回っています。しかし数学の点数が上がったことにより,以前よりやる気が出てきたようで,真面目にプリントに取り組んでいますが…

拳を突き上げる女の子ガンバ

いよいよそのときが

喜ぶ女の子ヤッター!

2学期の中間テストも40点台に復帰したけれども,なかなか成績が上向かない。比較の単元になったとき,それまで1時間に5,6枚しか解けなかったプリントを10枚以上解けるようになってきました。覚えている単語や連語の量も段々増えてきました。2学期の期末テストです。平均点が61.7点のところ,初めて平均点を上回って70点を越えました。
そして学年末,とうとう80点を超えてきました。90点以上目指して頑張ってます。

Aさん英語テスト折れ線グラフやっと点数が上がってきたよ

成績はすぐには上がらない

上で見てきたように,成績はすぐには上がらない場合も多いのです。Aさんも,2年生の初めに入塾したからこその苦手克服です。あのまま3年生になるまで,ほったらかしだったら,おそらく手遅れだったと思います。
苦手を克服したい方は,ご相談ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。